読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーリーリタイアを目指すブログ。

50歳になるのを機にまずは早期退職を目指します。

記憶喪失

お酒にまつわるエピソード

昨日は、湘南国際マラソンを走るラン友さん達の応援をした後、気の合うマラソン仲間5人で飲みに行った。

出掛けたのは、仲間うちの一人がおススメのお店。

午後4時から6時の間に入店すれば、ハッピーアワーで、ワインが時間無制限(!)、しかも1990円という格安な値段で飲み放題という。

しかも、毎日1本限定、早いもの勝ちで、モエシャンドンが飲めるとのこと。

モエシャンドン目当ての我々は、午後4時の開店5分前にお店の前に集結。

まんまモエシャンドンを我々のグループで独り占めすることに成功した。

 

4時から飲みだして、お店を出たのが何と!10時過ぎ。

延々6時間も飲んでしまったのか。。

昨夜あれだけ飲んだのに、今朝、何故かスッキリ起きることが出来たのは何とも不思議だったけど。

 

先ほど、昨夜一緒に飲んだ友達からFACEBOOKメッセンジャー経由で、「ホノルルマラソンの打ち上げ」についてメッセージが来た。

「打ち上げやるの?」と聞き返すと、「え?覚えてないの!?」とものすごくビックリされてしまった。

 

昨晩、その場にいなかった別のラン友さんがホノルルマラソン後の打ち上げを企画していると聞き、その場で先ほどメッセージを送って来た友達がその人に電話をかけたのだと。

私も、電話を変わってもらって、その人と話したらしいのだけど。。

…全く記憶にない(大汗)。

これは、かなりヤバイ状態なのではなかろうか?

 

今月後半に人間ドックを予定しているが、今回は脳の検査もやってもらう予定。

酔った時の記憶喪失について、真面目に先生に相談してみようかしら?

 

明日の夜は、私の送別会が予定されている。

何も覚えていないのは悲しいので、飲むのはほどほどにしておこう。