読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーリーリタイアを目指すブログ。

50歳になるのを機にまずは早期退職を目指します。

ラストデー

今年最後の営業日。
駆け込みの仕事がいくつかあったものの、昨日に引き続き一日暇で、午前中から机周りの掃除をしたりした。

今日は特段予定はなかったが、予想外に、ランチの約束が入った。
同じチームの人二人からお誘いを受けた。
わざわざイタリアンレストランに予約を入れてくれて、昼から豪勢に3000円近いランチを頂いた。
しかも、最後の最後に、ご馳走になってしまい、恐縮。
お礼に、お二人には、3時に、スウィーツとスタバのドリンクを買って差し上げた。

夕方4時半過ぎには、同じ部屋の方々から、大きな花束と色紙を頂いた。
自分の勝手な都合で会社を辞めるというのに、ここまでしてもらえるなんて、思ってもみなかった。

5時に、庶務の方に、IDカード、会社のロゴ入りストラップ、ブラックベリーを返却。
その後、部内の方に、ご挨拶して回った。
今日はお休みの方が多数いらっしゃり、昨日のうちにご挨拶に伺えば良かったと、やや後悔した。

ご挨拶を終え、部屋に戻ると、驚いたことに社長が来ていた。
アニュアルレポートやテレビ、雑誌等のメディアでしか顔を見たことがなかった、雲の上の人。
最後の最後に、実物を見れて、ラッキーだったかもしれない。

同じチームの人に見送られて、会社を後にした。
「◯◯さんがいなくなるなんて、まだ信じられない」と言われた。
私自身も、年明けから、会社に来なくなるということが、まだ実感として感じられない。

こうして、サラリーウーマンとしてのラストデーが終わった。
今は、花束を入れた大きな紙袋とともに、バスで帰宅中。