読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーリーリタイアを目指すブログ。

50歳になるのを機にまずは早期退職を目指します。

宅配業者の思い込み

今月から会社に行かなくなったため、日中在宅している時間が増えた。

しかし、在宅しているのにもかかわらず、インターフォンの画面に「宅配」の表示が出ていることがあることに気付いた。

どうやら、宅配業者は、呼び出しもせずに、配送品をいきなり宅配ボックスへ入れてしまうようだ。

Y運輸さんも、S急便さんも。

 

これまでは、平日は、朝から晩まで、だんなも私も仕事で家を空けているのが常だったので、宅配業者には、「呼び出しても、誰もいない家」とみなされているのだろう。

 

今日は、外でランチを食べて家に戻った直後には、インターフォンに「宅配」の表示はなかったはずなのに、帰宅後30分経たないうちに、「宅配」の表示が点いていた。

夜再配達の依頼をし、配送品を受け取った際に、ドライバーさんに「昼間は在宅していたはずなんですけど…」と軽くクレームしてみたところ、「昼間は別のドライバーさんだったので」と言われた。

まぁ、そうなんだろうけど。。