読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーリーリタイアを目指すブログ。

50歳になるのを機にまずは早期退職を目指します。

断捨離地獄

今日は、朝から雪だったので、一日家に籠り、断捨離に励もうと思った。

ターゲットは、片付けるのが一番厄介と思われる、クローゼットと和室のたんす。

 

ハンガーバーにかかっている衣類を一気にはずし、一ヶ所にまとめる。

すると、衣類の山でドアから出られなくなってしまった。

恐怖。

 

46リットルのごみ袋に、もう着ないと思われる服をどんどん入れて行く。

いつも断捨離作業は午前中のみと決めているが、今日は午前中には全然片付かず、ランチをはさんで、午後からもせっせと服をごみ袋に入れた。

ちなみに、今日のランチは↓。

ichigo1213.hatenadiary.com

 

延々と作業を続けながら、一体自分はどれだけ無駄遣いして来たのだろうと思った。

つくづく自分で自分がイヤになった。

これだけ辛い作業をやらなければならないのは、自分の身の丈も考えず、散財したことに対する罰を受けているのだと思った。

まさに自業自得。

 

ごみ袋が足りなくなったので、夕方ダイソーに行き、戻ってから作業を再開。

結局衣類だけで、45リットルのごみ袋を16個使った。

 

衣類の袋詰めの後は、捨てた衣類をかけていたハンガーの処理。

これがとんでもなく大変。

まずは、プラスチック製のものと、金属製のものを分別し、金属製のものにプラスチックのフック(スカート等をかけるのに使われているもの)が付いている場合には、それを外した。

金属製のハンガーは、からまってしまうと、一個一個外すのがとても面倒。

また、プラスチックのフックを外すのにも、難儀した。

プラスチック製ハンガーで45リットルのごみ袋を3つ、金属製ハンガーでさらに1つ使った。

 

大きな台車を借りて、マンションのごみ捨て場のある1回まで8往復。

作業がひと段落したのは、夜8時前だった。

 

結局今日は一日働いてしまった。

会社に行かなくなってから、一番仕事したかも。

さすがに疲れた。

まだまだ断捨離をする必要があるが、明日はもう少しイージーなターゲットを選ぼう。