読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーリーリタイアを目指すブログ。

50歳になるのを機にまずは早期退職を目指します。

元上司と飲み

外食
昨夜は、かつての部長と六本木に飲みに行った。
現在は、別のグループ会社に異動されておられる方だ。
年明けにメールを頂き、一緒に飲みに行くことになった。

会うのは、その方が異動して以来、3年ぐらいぶり?
最初はさほど会話は弾まなかったが、お酒が入ってしばらくすると、お互いだいぶ口が滑らかになって行った。

今回の誘いの目的が、旧交を温める以外にもあることは察しがついていた。
で、その推測は、やはり当たっていた。

元部長の現在の勤務先に来ないか?という打診だ。
後進の指導に当たる役割を考えているようだ。
現時点では、フォーマルな話ではなく、元部長の妄想に過ぎないのかもしれない。
しかし、ひとたび私が前向きに考えれば、どんどん動き出す話なのだろうと思う。

昨夜ちらっと聞いたところでは、年収は、現在よりも半減?するらしい。
しかし、収入が全くないよりは、あった方が、老後の心配をしなくて済むのも確かだ。

とは言え、会社に行かない生活を始めて、まだ1ヶ月も経っていないというのに、当時の生活はもう出来ないような気がしている。
平日は、夜中の1時過ぎに寝て朝6時に起きる、寒いのにパンプスを履いて通勤する…これまでの当たり前が、既に不可能に思える。

せっかく手に入れた自由を手放すのは惜しい。
その一方で、無収入になるのは、やはり不安がある。

元部長には、少なくとも半年は働く気はないことを伝えるに留めた。
また、金銭面での不安が消せないようであれば、半年後、連絡してみようか…