読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーリーリタイアを目指すブログ。

50歳になるのを機にまずは早期退職を目指します。

両親宅へ

昨日、一昨日と、だんなとともに、私の両親の家に遊びに行って来た。

両親に会うのは、半年以上ぶり。

 

父親の定年後、両親が温泉地の別荘に移住して、早20年近くになる。

その間、今日に至るまで、両親は、同じ市内で何回か引っ越しをしている。

一番直近の引っ越しは今年のお正月明けで、私たちは今回初めて彼らの新居を訪ねた。

 

新居と言っても、彼らが犬の散歩で何度も訪れている湖の近くにあるため、私もおおよその住環境は知っていた。

実際に訪ねてみて、今回の家はなかなかしゃれていて素敵だと思った。

その一方で、周りには、家はあれど、日頃はほとんど人が住んでおらず(別荘地とは、そんなものなのだろうか?)、何かあった時大丈夫なのだろうかと、やや心配になった。

 

久々だったこともあり、母親はいつも以上に料理に腕を奮ってくれた。


f:id:ichigo1213:20160404150905j:image


f:id:ichigo1213:20160404150919j:image


f:id:ichigo1213:20160404150955j:image


f:id:ichigo1213:20160404151012j:image


f:id:ichigo1213:20160404151026j:image

ご馳走になってばかりでは申し訳ないので、ワインをお土産に持参した。
f:id:ichigo1213:20160404150936j:image

 

愛犬に会うのも、久々。

私たちが家に着いた途端、吠えたり、走り回ったりして、喜びを爆発させていた。

今年の2月に8歳になり、人間で言えば、もう50歳に近い。

私とほぼ同年代だが、本当にかわいい。

f:id:ichigo1213:20160404150546j:image


f:id:ichigo1213:20160404150605j:image


f:id:ichigo1213:20160404150621j:image

 

昨日は、だんなとふたり、別荘の近くで、桜を見に行って来た。

f:id:ichigo1213:20160404151502j:image


f:id:ichigo1213:20160404151523j:image


f:id:ichigo1213:20160404151554j:image


f:id:ichigo1213:20160404151612j:image


f:id:ichigo1213:20160404151640j:image

 

二日間、両親と色んな話をしたが、ふたりとも、私が働いていた方がいいという意見だった。

母親からは、「バイトでもいいから、月に10万ぐらい稼いでおけばだいぶ違うよ」と言われた。

 

これ以上働かなくても、少し節約すれば、生き延びられるのではないか?とかなり楽観的な気持ちで仕事を辞めたが、実際には、全然生活ぶりは変わっていない。

私のような金使いの荒い人間は、やはり働き続けていないとダメなのか?と思い始めている今日この頃。

 

ご訪問ありがとうございました。最後にポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ