読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーリーリタイアを目指すブログ。

50歳になるのを機にまずは早期退職を目指します。

二科受診

昨日、ジョギング中に転倒し、右すね前面を5針縫う怪我をした。

今朝、昨日診て頂いた病院の救急外来で、治療のフォローアップをして頂いた。

経緯については、私のもう一つのブログ、「会社を辞めてガチでマラソンに挑戦するブログ。」の方に書いてみた。

 

ichigo1213.hatenadiary.jp

 

ichigo1213.hatenadiary.jp

 

5針縫う怪我をした割には、怪我をした直後も、麻酔を打って縫合をしてもらっている最中も、そして、麻酔が切れてからも、不思議と大きな痛みは感じなかった。

麻酔の注射が一番痛かったかもしれない。

 

救急外来の後は、別の歯科医院に移動。

ゴールデンウィークの旅行中に失くした左前歯の「張りぼて」を修復してもらうため、帰国早々予約を入れていた。

ichigo1213.hatenablog.com

 

いざ歯科に出掛けてみると、「張りぼてを付けても、またなくなりますよ」と言われた。

同じことを繰り返すのも面倒なので、今回は「張りぼて」ではなく、保険診療で可能な「白い被せもの」でお願いすることにした。

 

「白い被せもの」をするのに、前歯を削る必要があり、そのために麻酔注射を打たれた。

2日連続麻酔。。

しかも、昨日の脚の注射よりも、ずっと痛かったような。

 

麻酔が効くまでの間、歯のクリーニングをするということだったが、それもピリピリと痛くて、いつものことながら苦痛だった。

2月に別の歯科でクリーニングをしてもらったばかりなのに、ここまで痛かったのは何故だろう?

前社を退職した時に送別品としてもらったソニッケア―で、朝昼晩しっかりと歯磨きしているのに・・・

ichigo1213.hatenablog.com

 

歯を削られた後に、医師から、「被せものをするので、その厚みで歯が少し前に出てしまうかもしれない」と言われた。

確かに、私の左前歯は、もともとやや外側に出ている。

それが被せものをすることで、さらに出っ歯になってしまうと言うことか。。

出っ歯になるぐらいだったら、「張りぼて」を何度もつけ直す方がマシだったかも。

そんなに重要なこと、削る前に言ってほしかったわ!

 

歯の型を取り、仮の詰め物をしてもらい、今日のところは終了。

10日後、「白い被せもの」をしてもらうため、予約を入れた。

出っ歯になって、顔の雰囲気が変わってしまうのではないかと、やや不安。

 

昨日、今日かかった、救急外来の診療費のトータルが4,870円。

そして、今日の歯科の診療費が5,150円。

非常に痛い出費だ。

 

ジョギング中の転倒にしても、酔っぱらって透明のドアに激突し前歯を折ったのも、自分の不注意が原因。

痛い出費も自業自得と言ったところだ。

今後は、自分の体のためにも、そして、無駄な出費を避けるためにも、気をつけなければ。

 

ご訪問ありがとうございました。最後にポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ