読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーリーリタイアを目指すブログ。

50歳になるのを機にまずは早期退職を目指します。

銀行からの電話

働いている時は知らなかったが、日中家にいると、私宛に銀行から電話がかかって来ることが結構ある。

用件は皆ほとんど同じで、「低金利の折、ぜひ〇〇様(=私)のニーズに合った資産運用をご提案させて頂きたいので、ぜひお近くの店舗に足をお運び下さい」という感じ。

 

毎回、「わざわざ支店に出向かなくても、電話ではダメなのだろうか?」と思ってしまう。

恐らく、銀行は、投資信託とか、彼らにとって利益になるような商品を勧めて来るのだろう。

私の立場からすれば、概してコストが高くつく銀行から投信を買わなければならない理由は全く見当たらないのだが。。

 

f:id:ichigo1213:20160602144126j:plain

 

昨日も、そろそろ走りに行こうかと思っているところに、某銀行から電話がかかって来た。

面倒なので、適当にあしらおうとしたのだが、どうしてもアポを取り付けたいみたいで、結構しつこい。。

「では、こちらから、都合がいい日時を後日お電話させて頂きます」と言って会話を切り上げようとしたところ、「そうなりますと、〇〇様の本人確認の面で少々厄介となりますので、また後日、こちらからお電話させて頂きます」と言われた。

 

ん??

何か変じゃないか?

 

私の方から電話すると本人確認の面で厄介となるのであれば、あなたが銀行の人間だという証明をこの電話でどうやって出来るのよ??

 

預金口座を持っている銀行の名をかたって、良からぬ人が電話をかけて来るケースもひょっとしたらあるのではないか?

 

何か、ちょっと怖いと思ってしまった。

銀行からの電話、どの程度、信用して話していいものだろうか?

 

ご訪問ありがとうございました。最後にポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ