読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーリーリタイアを目指すブログ。

50歳になるのを機にまずは早期退職を目指します。

DODA転職フェア参加

 

今日から3日間、DODA転職フェアが東京ドームシティ内のプリズムホールで開催される。

転職フェアの詳細は、↓。

doda.jp

 

その初日に、出掛けて来た。

 

メインの目的は、今月21日の第2回失業認定に向けて、就職活動実績作りのため。

ichigo1213.hatenablog.com

 

不純な動機だが、転職フェアとは一体どのようなものなのか、興味もあった。

また、出展企業の中に、いくつか金融機関があるようなので、私が長年従事して来た職種の求人が、ひょっとしたらあるかもしれないという淡い期待もあった。

 

今日は午後2時から開場ということだったが、エントリーシートをプリントアウトしていなかったので、開場10分前に会場に到着。

しかし、プリズムホールの前には既に長蛇の列が出来ていた。

平日のこの時間から、これだけの人が集まるとは、思っていなかった。

すいすいと入場出来るだろうと思っていたので、誤算だった。


f:id:ichigo1213:20160707172934j:image

 

まずは、エントリーシートをプリントアウトし、その後、再度入場のための列に並んだ。

プリンターが紙詰まりしたりして、かなり時間をロスした。

 

服装自由ということもあり、入場者の服装は実に様々。

ネクタイ・スーツ姿の人、短パン姿の男子、まんまリクルートスーツの女子などなど。

デートなのか、手をつないで入場の列に並んでいるカップルもいたりした。

 

かく言う私は、いくら服装自由とは言え、さすがにTシャツにジーンズ、スニーカーというカジュアルスタイルではまずいだろうと思った。

が、今日はあまりにも暑いので、スーツはさすがにないだろうということで、紺と白のストライプのチュニックに白いパンツ、そして、サンダルといういでたちで出掛けた。

最終出社日の昨年12月30日以来初めてフェラガモのバッグを持った。

退社してからは、普段はレスポのバッグかリュック、ジムに行く時はマリメッコのトートバッグだ。

久々に持ったフェラガモは、ずっしりと重かった。

 

入場してからは、まずは、スカウトメールをもらっていた企業のブースに行ってみた。

不動産やビルのメインテナンス、警備等を事業とする企業のようだが、メールには、「この度、あなたのレジュメを拝見致しまして、あなたが培われたご経験を生かし、
弊社にてご活躍いただける可能性が高いと感じ、ご案内を差し上げました。」とその企業の代表取締役からのメッセージが書いてあった。

私は新卒以降ずっと金融機関だったので、どのように私の経験が、全く畑違いのその企業に活かされるのか、興味があった。

そのブースで応対にあたって下さったのは、恐らくメールを送って来た代表取締役の方だと思う。

エントリーシートで私の職歴を見て、さすがに違うと思ったのか、会社の紹介をしてもらっただけで終わってしまった。

多分、転職フェアにエントリーした人全員に、同じ内容のメールを送っていたのかもしれない。

 

その後は、銀行2つのブースに行ってみたが、いずれもリテール営業を探しているとのことで、経験がない私はほぼ門前払い。

そこで、もうやる気をなくした。

 

スタッフの方に、「今日のフェアに参加したことの証明書がほしいのですが」と申し出て、受付で就職活動証明証をもらい、早々に会場を後にした。


f:id:ichigo1213:20160707210427j:image

その後も、転職フェアには続々と人が押し寄せていて、入場のための行列は私が並んだ時よりも長くなっていた。


このクソ暑い中、往復の電車賃をかけて一体何しに行ったのか。。

考えると虚しくなるが、これも失業保険を受給するためだ。

仕方がない。

 

ご訪問ありがとうございました。最後にポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ