読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーリーリタイアを目指すブログ。

50歳になるのを機にまずは早期退職を目指します。

無料保険相談4回目

乳がん 日常 資産運用

夕方、自宅近くのファミレスで、ファイナンシャルプランナー(以下、「FP」)の方とアポがあった。

保険マンモスの無料保険相談の4回目。

今回も、だんなと一緒に出向いた。

f:id:ichigo1213:20160807161755j:plain

 

私もだんなも、前回の面談でFPの方からご提案頂いた保険に入ろうということで、気持ちは固まっていた。

ichigo1213.hatenablog.com

 

ただ、私は、先週木曜日、病院に行った際に、先生より「診察終了」とのお話を頂いたため、前回の面談とは状況が変わった。

ichigo1213.hatenablog.com

 

そのため、面談に先立って、「診察終了」の件について、FPの方にメールで連絡を入れておいた。

「診察終了」により、従来検討して来た、引受基準が緩和されている医療保険ではなく、通常の告知義務の医療保険に入れるようになったのではないか?と考えたのだ。

同じ保障内容の保険に、より安い保険料で加入出来るのではないか?という期待があった。

 

今日の面談では、まず、FPの方から、「診察終了」を受けても、残念ながら、通常の告知義務の医療保険には入れない・・・というお話があった。

診察終了、つまり、がんが寛解した状態からさらに5年が経過しないと、告知事項に抵触してしまうのだそうだ。

少しガッカリ。

 

これを受け、FPの方からのアドバイスは、以下の通り。

  • これから5年が経過するまでは、より保険料が安く、告知義務が緩和されているオリックス生命医療保険、「新キュア・サポート」をお勧めする。
  • 5年が経過した後、改めて、従来検討していたメットライフ生命の「フレクシィ」の通常の告知義務があるタイプに入ってみてはどうか?

 

オリックス生命の「新キュア・サポート」に5年間限定で入るとすると、その間支払った保険料は掛け捨てとなってしまう。

「診察終了」とのことなので、再発のリスクはさほど高くないのかもしれないが、がんに対して何の備えもない現状を一刻も早く何とかしなければならない。

そのためには、保険料の掛け捨ても致し方ないのかもしれない。

 

FPの方の見積もりによると、「新キュア・サポート」の保険料は月々3000円台。

もう少し節約すれば、何とかなるレベルだと思うので、入っておこうと思う。

乳がんが再発、もしくは、別のがんに罹ってからでは、保険に入れなくなってしまうので。

 

FPの方との次回のアポは2週間後。

その際に、保険加入の契約をすることになる。

 

ご訪問ありがとうございました。最後にポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ