読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーリーリタイアを目指すブログ。

50歳になるのを機にまずは早期退職を目指します。

婦人科定期検診

乳がん 体調 婦人科

午前中、病院へ。

今日は、婦人科の定期検診だった。

f:id:ichigo1213:20160826140503j:plain

 

私が婦人科を受診するようになったのは、乳がんを経験して以降のこと。

ホルモン療法でタモキシフェンという薬を5年間服用したのだが、それにより、子宮体がんの発生リスクが 4、5倍に増えるため、婦人科の定期検診を受けることになった。

また、初めての検診の際、拳の大きさの巨大な子宮筋腫が見付かったため、その経過観察の目的のためにも、定期検診を受けている。

 

検診は年に一回。

当初は半年に一回だったが、女性ホルモンの減少に伴い筋腫の大きさが小さくなってきているため、2年ほど前から頻度が減った。

 

今日は、まず、担当医師による問診。

「最後の月経はいつでしたか?」と訊かれたが、月経というものの存在すらも忘れている状況(苦笑)。

「かれこれ1年ぐらいは来ていないんじゃないでしょうか」と答えたが、実は、もっと長いこと来ていないような気もする。

自分の中では、もう閉経したと思っている。

 

その後、乳がんの経過について尋ねられた。

今月初めの診察で、診察終了となった旨、お話しした。

ichigo1213.hatenablog.com

 

問診の後は、隣の部屋で検査に入った。

下着を取り、開脚椅子の上に座り、膝から上をバスタオルで覆われた状態で検査を受ける。

あの椅子に座るたび、何とも屈辱的な気持ちになるが、検査のためだから仕方がない。

 

今日は、エコーに引き続き、子宮体がんの検査があった。

子宮体がんの検査は生検だ。

子宮の奥深くまで何かを入れて、組織をつまむので、かなり痛い。

今日は、特に痛みが強く、検査の後少し出血した。

 

検査は苦痛を伴うし、費用もかかる。

ちなみに、今日のお会計は4270円だった。

しかし、定期検診を受けることでがんを早期に発見出来るのだったら、必要経費と割りきるしかない。

 

今日の検査結果は、2週間後。

 

ご訪問ありがとうございました。最後にポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ