読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーリーリタイアを目指すブログ。

50歳になるのを機にまずは早期退職を目指します。

住民税第3期納付

退職後の生活

今日の昼間銀行へ行き、住民税第3期411000円を納付した。

納付期限は10月31日だが、明日から31日まで大阪マラソンに参加するため家を空けるため、早めに納付を済ませた。

 

f:id:ichigo1213:20161028141832j:plain

 

第1期分411800円、第2期分411000円と合わせ、これまでに計1233800円を地方税として納付。

 

ichigo1213.hatenablog.com

 

ichigo1213.hatenablog.com

 

4期411000円の納付期限は、来年1月31日。

これで、今年度の住民税納付は終了することになる。

 

早いところ大型の支払いを済ませ、リタイア生活を軌道に乗せたいところであるが、来年度以降もいくらかの出費が見込まれている。

そのうちの一つが、健康保険組合の保険料。

来年度こそだんなの扶養に入れると思い込んでいたのだが、よくよく調べてみたら、収入基準を満たしていないことがわかった。

今年の1月下旬まで前社に籍があり、その1ヶ月弱の収入(退職金を除く)が、被扶養者の基準年収を超えてしまっていたのだ。

なので、来年度も、引き続き、前社の健康保険組合を任意継続することが確定した。

こんなことになるのであれば、年末までに会社を去っておけば良かったと思っても、後の祭り。

人間ドックを受ける、保養所を利用する、等、健康保険組合を任意継続するメリットを享受するしかない。

 

 

ご訪問ありがとうございました。最後にポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ