読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーリーリタイアを目指すブログ。

50歳になるのを機にまずは早期退職を目指します。

断捨離12日目

片付け

マラソンが終わったので、今日から断捨離を再開した。

 

今日のターゲットは、クローゼットの中のキャビネ。
日頃頻繁にアクセスしないキャビネだが、ぎっしりと色んなものが詰め込まれていて、扉が完全には閉じられない有様。
正直言って、自分でも、どこに何が入っているのか、正確に把握出来ていなかった。
今日は、キャビネの左半分を片付けた。
 
本日の成果。
f:id:ichigo1213:20160202113837j:image
45リットルのごみ袋2つ分。
 
キャビネの左側に入っていた主なものは、以下の通り。
  • パーカー類
  • ナイキのTシャツ類
  • タオル
  • 使わないけど、捨てられない思い出の品

 

パーカー類

自分でも驚くほど、パーカーを持っていることがわかった。

その多くが、「ホノルルマラソン」のロゴ入りのもの。
ナイキホノルルマラソンのスポンサーだったのは2009年までだったので、かなり古いものだ。
こんなにたくさん持っていても・・・と思いつつも、やはりホノルルマラソン関連のものは捨てられない。
パーカー類は、ほとんどキープすることになった。
 

ナイキのTシャツ類

ホノルルマラソン関連以外でも、ナイキのTシャツをたくさん持っていた。
私はかつてナイキ信奉者だったのか?
今でも着れそうなもの以外は、全て処分した。

 

タオル

タオルは、Tシャツ同様、マラソン大会に参加すると、加速度的に増えて行く。
東京マラソンサロマ湖100㎞ウルトラマラソンなど、思い入れのあるレースのものはもちろんキープしたが、古いものは全て雑巾として使うことにした。
 

使わないけど、捨てられない思い出の品

昔の勤め先のロゴの入ったTシャツとか、親からもらったTシャツ等、着ることはないと思うが、捨て難い思い出の品も入っていた。
ここに引っ越して来た8年前から、ずっと同じ場所にしまわれっぱなしのものもあった。
使うあてがないのだから思い切って捨ててしまえば良いのだろうが、心情的に捨てるに忍びないものもあった。
思い切れないものは、とりあえずキープすることにした。
 
今日の断捨離は、ちょっと中途半端だったような気がする。
「1年以上着なかったものは捨てるべし」というのが断捨離の基本らしいが、私がやってることはまだまだ生っちょろい。
しかし、何もやらないでいた頃よりは、進歩しているとは思う。