読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーリーリタイアを目指すブログ。

50歳になるのを機にまずは早期退職を目指します。

スマスマ最終回~中居君の手と黒薔薇

昨日放映された「SMAPSMAP」の最終回。

夜6時半からラストまで、自宅で観た。

 

最後なのだから、5人の口から解散に関して、何かコメントが聞くことが出来るかも、と期待した。

しかし、番組はほぼ過去映像のコラージュ。

5人からのメッセージは、番組の最後に歌われた「世界に一つだけの花」の直前に表示された字幕だけにとどまった。

 

ちょっと期待外れだったものの、昨夜の「世界に一つだけの花」は本当に素晴らしかった。

歌の上手い下手は、関係ない。

メンバーそれぞれの気持ちがこもっていた。

SMAPのラストステージにふさわしいものだったと思う。

 

特に感動したのは、いつもと違う中居君の振り付けだ。

曲の終盤、指を5,4,3,2,1と順に折った後、バイバイと手を振った。

指1本1本は、SMAPのメンバー一人一人を示していたのだろう。

中居君の手が赤くなっていたことから、あの振りにとても強い気持ちが込められていたのが、わかる。

メンバーの誰よりもSMAP愛が深い中居君らしいなぁと思った。

 

バイバイの振りを見て、ライブ終盤にいつも中居君が連発する「バイバーイ!また遊ぼうね~」というフレーズを思い出したのは、私だけだろうか?

今は、事務所だの、メンバー間の軋轢などもろもろあって言葉に出すことは出来ないが、「またいつかSMAPとして復活して、みんなと会おうね」というメッセージを中居君は伝えようとしたのかもしれない。

 

今日の昼間、ワイドショーで観て、印象に残ったことがある。

昨夜のラストステージでSMAPのメンバーが着ていた衣装には黒薔薇のモチーフあしらわれていたのだが、黒薔薇の花言葉は、「決して滅びることのない愛、永遠の愛」なのだそうだ。

今年いっぱいでSMAPは解散してしまうが、彼らに対する「決して滅びることのない愛、永遠の愛」は変わらないだろうと思う。

  

f:id:ichigo1213:20161227214144j:plain

  

www.youtube.com

 

ご訪問ありがとうございました。最後にポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ