読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーリーリタイアを目指すブログ。

50歳になるのを機にまずは早期退職を目指します。

審美歯科3回目

午前中、湘南美容歯科新宿院へ。

左前歯の被せ物を交換する治療の3回目。

今日は、前回に引き続き、歯の神経の治療を受けた。

前回の治療で問題がなければ、薬を詰めると聞いていた。

ichigo1213.hatenablog.com

 

まずは、担当の院長先生より、「前回の治療から痛みを感じることがなかったか」、「相変わらず食事の時に唇を噛んでしまうか」等、前回の治療のフォローアップの質問を受けた。

前回の治療から傷みを感じたことは皆無だったが、食事中唇をガブッと噛んでしまうことは何回かあった。

院長先生のアドバイス通り、治療中の真下の左下の前歯の削って高さを調整すれば、簡単に解決出来るということはわかっているものの、歯を削ることに抵抗がある。

そのため、「唇を噛んでしまうことはだいぶ減りました」と答えるに留めておいた。

将来的に、どうしても我慢出来なくなったら、左下の前歯を削ってもらうことにしようと思う。

 

f:id:ichigo1213:20160706133405j:plain

 

この病院では、治療が始まる前に、 口の周り以外顔全体をタオルのようなもので覆ってしまうため、どのような治療が行われているのか、見ることは出来ない。

まさに目隠し状態。

院長先生の顔は一番最初の問診の時の以外、見ることはない。

今日は、薬を詰める治療とのことだったが、やや痛みを伴うこともあった。

ただ、事前にどのような治療をするのかお話し頂けるので、予め心の準備(大袈裟だけど)をすることが出来た。

 

無事薬を詰める治療は完了し、歯科衛生士が仮歯を被せ直し、最後にレントゲン撮影をして、終了。

トータルで30分かからなかった。

 

次回予約は、8月2日。

土台作り、歯の型取りをする予定で、所要時間1時間とのこと。

麻酔をするとのことなので、痛みを伴う治療なのかもしれない。

ちょっと憂鬱。

 

しかし、なかなか予約が取れないなぁ。

次回治療まで1ヶ月近く空いてしまうので、忘れないようにしないと。

 

ご訪問ありがとうございました。最後にポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ